社団法人デコレーション検定協会

デコ電の作り方
The Society for Testing Decorations Proficiency

ここでは、当スクールが推薦するデコレーション(デコ電)の作り方を紹介します。

こちらの加工方法を実践することで製作者によるクオリティーのバラつきが起き難くなりますので、特に独立開業されたい方にはお勧めの手法になります。


  詳細 イメージ
知っておきたい
プロが使う道具
  • コテ(大小)
  • 滑り止め
  • カッターナイフ(替刃)
  • クリスタライズ
  • 接着剤
  • セロハンテープ
  • 爪楊枝
  • カッターマット
  • ドライヤー
  • 柄付きラミネートフィルム
  • 揮発性オイル
  • はさみ
  • 金付き定規
  • マッキー油性ペン
step.1 デコレーションの下地をデザイン。
パソコンを使い、完成イメージを持ちながら作業が出来るため、「思ったのと違った!」なんてこともありません。使う、ストーンのカラーに合わせた下地も予め作られたデータで簡単に再現することも出来ます。
デコ電の作り方step.1
step.2

印刷された ラミネートフィルム を下地として使うため、空気が入らないように注意をしながら貼ります。

このとき、使う道具がコテです。

デコ電の作り方step.2
step.3

ラミネートフィルム を貼ったら、余分なフィルムをカッターナイフでカットしていきます。

このとき、携帯電話に傷が付かないようにカットする事が大事です。

デコ電の作り方step.3
step.4 カットした、 ラミネートフィルム を慎重に剥がします。 デコ電の作り方step.4
step.5

デザイン・柄に合わせてクリスタライズを配置していきます。

ラミネートフィルム でクリスタライズデコレーションの下地が、くっきりと表現されているのでデコレーションがしやすくなります。

デコ電の作り方step.5
完成

接着剤が乾けば完成です。
この後、トップコートなどは塗りません。

クリスタライズの輝きが無くなるからです。

デコ電の作り方完成

ページトップへ戻る


Copyright(c)2010  社団法人デコレーション検定協会 All Rights Reserved